プラセンタとは胎盤という意味があります。そこから有効成分を抽出したエキスを通称プラセンタエキスと読んでいます。プラセンタには免疫力の向上や美白効果があり、女性に嬉しい効果が多くあります。まだメジャーでは無いプラセンタについてこちらで紹介します!

多くの果物と野菜
更新履歴
    カプセルと花

    近年メディア等でよく目や耳に入ってくるプラセンタ。
    美容などに良いという口コミや体験談がたくさん溢れ、商品としても今や無数とも言える種類があります。
    プラセンタは胎盤という意味で、市場に出回っているのは主にブタやウマの胎盤成分です。
    特にウマは人との親和性が高いと言われ人気があります。
    簡単便利に摂取できるという意味でサプリメントの形が主流です。
    また、ヒトプラセンタという文字通り人間の胎盤から成分を取り出し、作られているものもあります。
    ウマやブタのプラセンタよりも親和性が高いので、ヒトプラセンタで細胞の活性化をはかるほうが効果的ではあります。
    副作用がほとんどないと言われていますが、プラセンタは体質や相性によって使い分けると良いでしょう。
    一口にプラセンタサプリメントと言っても、その種類は膨大です。
    含有量も様々なので購入の際は見極めが大事です。
    他の選択のポイントとしては、添加物が含まれているかどうか、原産国はどこかなどが挙げられます。
    この2点は主に安全面での注意です。
    プラセンタ以外の成分も気をつけたいところです。
    美容や健康に必要なビタミン群、ミネラル、アミノ酸などがバランス良く配合されていることがポイントです。
    プラセンタを直接肌に塗りこむタイプもあります。
    直接肌に作用させ、お肌にハリと潤いをもたらすのが狙いです。
    プラセンタ美容液から実際に期待される効果としては、まずアミノ酸による保湿効果があります。
    豊富に含まれるアミノ酸がお肌の保湿成分の生成を促し、小ジワが解消されます。
    また成長因子も含まれているので、浸透すれば肌のターンオーバー、新陳代謝を高めてくれ、若々しい肌を蘇らせてくれます。
    メラニン色素を抑えることでシミを防ぎ、美白効果をもたらしてくれるという効果もあります。
    これらの多くの効果を有効に享受するためには、塗り方にも工夫が必要です。
    手のひら全体で抑えるように顔に馴染ませてください。
    奥まで浸透していくイメージで優しく染み込ませます。
    それから口もとやほうれい線、フェイスラインなど気になる部分を抑え、仕上げます。
    首は意外と見落としがちな箇所なので、首もしっかりケアしてあげてください。
    また、美白効果やシワなど肌のターンオーバーに効果があるものは、他にもフルオロウラシルなどがあります。
    この成分はもともとはがん治療などに使われていたもので細胞に働きかけますので、それが肌の細胞にも効果があることがわかりました。
    あざやホクロなども薄くする効果がありますので、気になった方はフルオロウラシル入りのクリームなどを使って見ると良いでしょう。
    フルオロウラシル配合クリームはネットで簡単に注文することも可能で、お店や美容おクリニックなどに行かなくて済むのが便利なため、ネット注文は人気になってきています。

    記事一覧

    記事はありません

    お探しの記事は見つかりませんでした。

    最近の投稿
      アーカイブ
        サイト内検索